練習会

ヴァンキーカップの大阪大会をやると決めてから、少しでも距離を埋めたくて練習会を実施しました。
体育館側に無理を言うて、借りることができて、いざ実施。

参加してくれる人なんておるんだろうか?って思っていましたが、ヴァンキーに参加してくれてる人たちが参加してくれた。

本当に嬉しかった。


練習会

練習会では、僕も参加させてもらいました。
いつもは会場でマイク持って、進行などを行っているんですが、練習会はただのバスケットマン。

もちろん、バスケットボール経験もなければ、見様見真似でバスケしてるだけですけども。

ただ、やっぱり楽しかった。
イベントを組み立てることも楽しいけど、やっぱりプレーするのは楽しい。

練習会

参加してくれた人の中にも、「コロナ開けはじめてのバスケだ!」とか、「久しぶりにバスケしたなぁ〜」って人が結構多くて、ワイワイなりました。

とはいえ、みんなやっぱりうまいなぁ〜。

これうまい人の大会やったらどんな感じになるんだろうって想像していました。

練習会


もちろん、そうなったらいいプレーはたくさんでると思うけど、なんとなく、ギスギスしてる感じになると思うんだな。

その勝敗や、その結果を夢に頑張ってる人からしたら、その方がいいとは思うんだが。

世の中、そんな人ばかりじゃないからね。
仕事しながらでもバスケをしたい人とか、怪我で戦線離脱したけど、やっぱりまだ バスケがしたいとか。
そんな人って実はたくさんいるんですよ。


練習会

そりゃ〜プレイ中に、なんでやねん!って思うような展開になることもあります。

まぁそれも含めてエンジョイバスケじゃないかな?って思います。

それにイラっとするんじゃなくて、クスッとできるような時間を作りたいですよね。
それは大会であっても練習会であっても同じのような気がしました。

練習会

最近では、コロナのこともあって、いろいろ気にしないといけません。
今までと同じようにできないこともたくさんあります。

入場時の問診とは、選手へのアナムネ、さらには体温測定。
そして、手指消毒や、ボールの消毒など。
追跡アプリの説明も踏まえて。

これだけのことが一気に増えたらなかなか大変ですよね。


練習会

実際にイベントをやることの怖さ、、、リスクも抱えないといけません。
これって、非常に簡単なことじゃない。

ただ、ちゃんと予防をしまくって実施しれいれば、理解いただける部分はあると思うんですよね。


やっぱりプレイヤーは練習ばっかりじゃ目標がなくなるし、ゲームがしたい。

楽しい時間を欲しいと僕は思っています。
その代わり、決められたことはちゃんとして欲しい。

楽しいことをやる代わりに、そこだけはご協力いただきたい。
そう思っています。


練習会

もしかしたら、このまま大会なんてやらない方がいいのかもしれない。
命の方が大切ですからね。

これって正解はよくわかりません。

お偉い様の言葉を信じて、それを行動に移して、開催するだけです。

やるな!って言われてることを無理矢理やるわけではないのでね。
だからこそちゃんとするってこと。

練習会

すでに次の大阪大会、2020年8月10日の大会詳細もアップしています。

もう申し込みしてくれているチームもあります。

なんとなくですが、今回もいろんなドラマが生まれるんじゃないかな?って勝手に思っています。
もしかしたら、秋冬になると、もっとイベントが規制されるかもしれないですもんね。

こればっかりはわかりませんが。


練習会

やっぱりバスケしてる姿をみたいし、燃え上がってる姿を応援したいし、なにより、楽しい時間を共有したい。

初心者の人でも、バスケ経験がまだ少ない人でも楽しい時間になるような場所を提供したい。
そんなことを思っています。

大会の申し込みは、開催日も近くなっているので、間も無く締め切りたいと思います。
まだ申し込みができていない、迷っておられる人がおられましたら、早い目にお願いします。


この大阪大会に関しては、体育館が使えない!ってならない限りは開催しようと思っています。
参加してくれる人にご理解いただく点は多いと思いますが、徹底予防をして開催する予定です。


練習会

とにかく、この大会までに練習会を3回開催させてもらいました。
参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

実際のところ、これは引き続きやっていきたいと思っていますし、僕自身も大会に出たいなぁ〜って思ってきてます。

早く、MC探したい。
やっぱり練習したら大会出たくなりますよね?

そもそも思い返せば、ヴァンキーカップを作った時って、下手な僕でも出れる大会があったらいいのになぁ〜っていうのがきっかけでしたからね。

あの頃に戻ったような気持ちです。

練習会

このバスケットボールから、いろんな繋がりをいただけました。
それもこれもいつも近くで応援してくれるみなさまのおかげ。
参加してくれるみなさまのおかげです。

いつもありがとうございます。

これからも初心者の人を対象とした、スポーツ大会を積極的に開催して行きたいと思います。
スポーツの垣根を越えて、ヴァンキーカップの応援をしていただければ幸いです。

負けないぞ!




大会エントリーはこちらから!


ヴァンキーカップではOfficial LINEにて情報を発信しています。
ぜひ友達になっていただければと思っています。